So-net無料ブログ作成

教会でのジャズでした! [過去のライブ情報]

とても貴重な経験、続きます。
今回は教会でのジャズ演奏!音符
------------------------------------------------------
★2017年4月22日(土) 横浜指路教会音楽祭 @横浜指路教会
大地智子(vo)、森下滋(p)
------------------------------------------------------

宗教改革500年を記念して、私の通う横浜指路教会では、教会員による音楽祭が開催されました。
同教会は、日本で最も古いプロテスタント教会の一つ。JR根岸線の桜木町〜関内間に見える、石造りの建物です。
今回の音楽祭は、演奏活動をする教会員が、伝道の一環として行い、多くの人に教会に足を運んでもらおうという趣旨でした。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_b5e.jpg

入場無料のイベントで、チケットを事前に売っているわけでもないので、一体どれくらいの来場者があるのか当日まで分かりませんでしたが、蓋を開けてみると。。。

2フロアもある広い礼拝堂が、超満員!![ぴかぴか(新しい)]
320名ほどのご来場があったようです!ありがたい!!

内容は、聖歌隊、コーラスグループ、ハープの演奏、お琴、バイオリン、声楽・・・などなど、バラエティに富んだ計10組の演奏。
一組15分の演奏ということで、私はジャズスタンダードを4曲演奏しました。

牧師・伝道師からの熱烈な(?)ご希望もあり、神学生でもあるジャズピアニストの森下滋さんと共演させていただきました。

You’d Be So Nice To Come Home To
Over The Rainbow
The Gift (Ricado Bossa Nova)
L-O-V-E
の4曲を歌いました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_b72.jpg

教会でジャズというのは、この教会では初の試みです。(わたくし、毎年秋には、お寺でジャズ演奏やってるのにね(笑))

普段はクラシックしか流れない礼拝堂がどのようになるのか楽しみでしたが、沸き起こった手拍子は空間を一つにしてくれましたニコニコ
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_b71.jpg

みなさん笑顔で聴いてくださっていて嬉しかったです。演奏していた私にとっても、これまでにない楽しい経験でした!

ただ、教会はコンサートホールではないので、どの席からも見える・よく聴こえる、という会場ではないのが難点。
指路教会は、ピアノもパイプオルガンも礼拝堂後方にあるため、演奏を見るためには後ろを振り向かなくてはなりません。
下のフロアに座っていると、後ろを向き続けなくてはならず、つらい体勢でした。

とはいえ教会での初めてのジャズ演奏、沢山の方に大好評いただいて、嬉しい限りです![ぴかぴか(新しい)]
そういえば一年前には、母校の中高で「初めてのジャズ」を演奏したんでした。

貴重な経験を与えられて感謝!!
uh5RDMxBSomIQ0Dy%PURXA_thumb_b62.jpg



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0