So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

久しぶりの関内BarBarBarライブです!

久しぶりに!!
第一の活動拠点だった地元関内の老舗ジャズライブレストラン「BarBarBar」にてライブです!
------------------------------------------------
★2019年5月30日(木)@関内 BarBarBar
19:30~ 3set
MC(ミュージックチャージ):2,800円(税別)
TC(テーブルチャージ):500円(税別)
※ご予約頂くとご予約頂いたグループ全員分のTCを無料とさせて頂きます。
大地智子(vo)、 山田拓児(sax)、 田窪寛之(p)、 大塚義将 (b)、 二本松義史(ds)
------------------------------------------------
barbarbar_s.png

最近大好評をいただく、映画「ラ・ラ・ランド」のテーマソングや、
梅雨入り前に少しアレンジを加えた「Raindrops Keep Falling On My Head」、
いつか歌おうと思っていた難曲や、聞き馴染みのあるスタンダードなど、
新旧織り交ぜてお届けいたします。

一人一人が日本ジャズ界の第一線で活躍するメンバーですが、この組み合わせは初めて。
どのようなサウンドになるのかワクワクします[揺れるハート]
一日の締めくくりは、美味しいお料理とジャズでお楽しみください!皆様のお越しをお待ちしております。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「みんなのJAZZ PARTY」春休みバージョンでした! [過去のライブ情報]

いつも大盛り上がりのキッズ向けライブ「みんなのJAZZ PARTY」、春休みバージョンを開催しました!
今回は、最近の映画にちなんだ音楽多め。ベビーもキッズもパパママも一緒に楽しみました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★2019年3月31日(日)@馬車道 King's Bar
「みんなのJAZZ PARTY vol.15」
11:30~/13:30~(二部制)
大人 2000円、子ども 500円、ベビー(1歳未満)FREE
大地智子(vo)、恒川ひろこ(p)、山本裕之(b)、今村健太郎(ds)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回は、元リクルートの先輩が運営されている親子情報マガジンで、このイベントを記事として取り上げていただきました!ありがとうございますむふん
★親子の好奇心をくすぐるWebマガジン【ウズウズ】
↓記事紹介ページ
https://uzuzu-mag.jp/article/1622

このイベントでは毎回新しい試みを繰り返しています。
初めての方もリピーターも多くて、とても嬉しいです。
あるお母様には「完全に子供向けって感じでもないところがまたツボでした」と言っていただきました。
参加者の年齢層が少しずつ上がって来ているような?
最近は、小学校高学年くらいまで楽しめるように選曲したり、少し難しい説明も挟んだりしています。
でももちろん大人もベビーも楽しめるように考えています。

演奏メンバーは全員、子育て中のプロミュージシャン。
子どもたちの笑顔のために全力で盛り上げてますっ[exclamation×2]

↓もっちゃん(ピアノ)、私(うた)、やまぴー(ベース)、ケンケン(ドラム)
IMG_9594.jpg

さて、ライブレポ。

ドラえもん」からスタート。途中からファンクにリズムチェンジ!

楽器の紹介をしつつ、ユーミンの代表的な春の曲「春よ、来い」を演奏し、
一つ一つの楽器の音を重ねていくところを聴いてもらいました。
「あのイントロでグッと来ました!」と言っていたママ達も。

「リズムを変える」ことについて感じてもらうため、
日本歌曲の「さくら」(注:森山直太朗ではない。ケツメイシでもない。)をいろんなリズムに変えて歌いました。
途中からワルツにしてみたり、5拍子にしてみたり。
5拍子の「さくら」、やってみたらものすごくカッコ良かった![ぴかぴか(新しい)]

今回もまた、3月お誕生日のママパパキッズのために「Birthday Song」をみんなで歌いました。
(これはいつもやってるので、誕生月のお友達はぜひ遊びに来てねニコニコ

映画「ララランド」の曲
Another Day Of Sun」を歌うと、小学生のキッズがとくに大喜びしてくれました!音符

We Will Rock You」は、全員でクイーンのように足と手拍子をやってもらって、
それに合わせて歌いました。
最後には全員で「We〜Will We〜Will Rock You![るんるん]」の大合唱。
男子に大ウケでした。おもろかった!

今やっている映画「メリーポピンズ」の曲(って新作の劇中では歌われないんですが)
Supercalifragilisticexpialidocious」は、どんどんテンポアップしながら歌いました。

最後に、次回夏のJAZZ PARTYの予告も兼ねて、サンバの曲を一曲!
Tristeza」で元気に締めました。

IMG_9578.jpg

そうそう、今回はみんなからの「しつもんコーナー」を設けて、ミュージシャンメンバーにも答えてもらいました。

こんな質問がありました。

「どうやったらピアノが上手くなるんですか?」
「なんでドラムセットにはいっぱい楽器がついてるんですか?」
「どうしてピアノにはボタンがいっぱいついてるんですか?」
「今やっている楽器はいつからやってるんですか?」

さすが子育て中のプロミュージシャン!みなさん、とっても分かりやすく答えてくれましたニコニコ


次回は7月21日(日)
夏は元気なリズムの曲を沢山演奏します!
またみんなと一緒に心から楽しめる音楽を用意して待っています。
遊びに来てねー!!


↓こちらはアフターセッション。
IMG_9576.jpg

IMG_9582.jpg

↓イベントの看板娘として時々受付嬢もやってくれる、やまぴーの長女めいちゃん[黒ハート]
IMG_9572.jpg

↓バイオリンとウッドベースでコラボに挑戦。。
IMG_9595.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

鎌倉ダフネでのリーダーライブでした! [過去のライブ情報]

夜のリーダーライブとしては、とても、とても、とーっても久しぶりでした。
そして鎌倉のダフネは、客としては何度か足を運んだことがありましたが、出演は初めて。
たくさんのお客様に来ていただけて嬉しかったです!ニコニコ
-------------------------------------------
★2019年3月21日(木・祝日)@鎌倉 ジャズクラブ ダフネ
17:00 open / 18:00 start
MC 3000円
大地智子(vo)、八木隆幸(p)、山本裕之(b)、二本松義史(ds)
-------------------------------------------
IMG_9293.jpg

この4人でのライブは、3年半前にもありました。昨年クローズしてしまった「KAMOME」でした。

八木さんとの共演はそれ以来、3年半ぶり。
ニューヨークでレコーディングされた八木さんのアルバム、私は運転中ヘビロテで聴かせていただいています。
相変わらずの、キラキラした、かっこいい演奏でした!

ベースの山ぴーは、キッズ向けライブでもよくお世話になっていますが、大人のライブでは久しぶりの共演。
今回も私の思いをセンスよく汲んで、がっちりサポートしてくださいました。

ドラムの二本松さんは、リーダーライブでは私が必ず頼っているドラマーさん。
今回も、ドラムセットに一体いくつの楽器が付いてるんだろうと思うくらい、色彩豊かで音楽的な演奏でした。

IMG_9290.jpg

素晴らしい3人の演奏で、私がイメージしていた通りというか、何倍もの仕上がりになりました音符

cache_Messagep24949.jpg

サンバの「Lullaby of Birdland」からスタート。

「鎌倉といえばサザン」と勝手に思っており、サザンの「慕情」も歌いました。
日本語の歌を歌うときには、決して「カラオケ」にならないように、発声にはとくに配慮が必要です。(笑)

2年前にヒットしたミュージカル映画「ララランド」の曲、「Another Day of Sun」は初めて歌いました。
ノリの良いfast swing。
初めて歌ったけど、一言で言うと、「爽快」[ぴかぴか(新しい)]

Spring Can Really Hang You Up The Most」は、春にしか歌えない歌ですが、一番大切にしている歌の一つ。
アルバムにも入れた曲です。
メロディーが美しくかつ複雑で、音の一つ一つ、細部までしっかりと魂を込めて歌うことが求められる歌です。

ライブの最後には外国人のお客様が、「この歌が最高だった!ちょうど一年前の僕の気持ちそのままでした。」
といって、この歌が入った私のアルバムを買ってくださいました。
聴くのがとても楽しみだと、アルバムを抱えていってくださって、とても嬉しかったですニコニコ

Alfie」は八木さんとデュオで。
とくに何も伝えていませんでしたが、1コーラスでたっぷりゆったり演奏しました。

そのほか、
Englishman In New York」「The Rose
などを歌い、

最後にはこれまたライブでは初めて歌う「Tristeza」。
サンバの曲で元気に締めました!

cache_Messagep24950.jpg

アンコールもいただき、「Stardust」か「Smile」で迷っていると、客席から「Smile!」との声を頂いたので、
ボサノバで明るい「Smile」を歌いました。


今回のお客様には、大先輩ミュージシャンの高田光比古さんや、歌の生徒さん達や、英語の生徒さん、
転勤前に最後にとライブに来てくださった方、などなど、本当に色々な方に来ていただけて嬉しかったです。

視覚障害のある方もいらして、そんな方に、目から入る要素なしで音楽だけを純粋に聴いていただけると思うと、嬉しくもあり緊張感もありました。

ライブの間、お店の奥の方でものすごく熱心に聴いてくれていたスタッフのお兄さんが、
ライブの合間にやって来て、
「今日のライブめちゃくちゃ良かったです!!」
と言ってくださったのもグッと来ましたにひひ

このライブは、たまたまですが誕生日の翌日でした。
ライブの最後にも話したんですが、
こんな素晴らしい音楽家のメンバーと、こんな素晴らしいお店で、
私が素敵だと思う音楽をお客様とシェアすることができるなんて、とても素敵なお仕事を頂いているなと思います。
なかなか面白くて幸せな人生だなとドキドキ

次のリーダーライブまで、また新しい歌に新しいアレンジを加えて、さらに音楽以外の経験もあわせて糧にして、より豊かなライブをお届けできるように、頑張ります!

IMG_9292.jpg



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の3件 | -