So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

Beauty And The Beast [曲の備忘録 ~ポップス]



アニメーション版の公開された1991年から26年が経って、実写版「美女と野獣」が2017年に公開されました。

エマ・ワトソンの演じるベルが本当に美しかった〜[ぴかぴか(新しい)]

【曲名】 Beauty And The Beast (1991年)
- Music by Alan Menken
- Lyrics by Howard Ashman


【曲について】
実写版のサントラを歌っていたのは、アリアナ・グランデとジョン・レジェンド!
素晴らしかったです。

アラン・メンケン様のディズニー音楽は、メロディーだけでも壮大な世界観が広がります。
この歌を歌うとき、どうしても胸がキューっとなってしまいます。


意味はこんな感じ。

遠い昔から語られる 真実の物語
友達ですらなかった二人を 思いがけず誰かが変えてしまう
言葉にも表せないほど わずかな変化
お互いに少し臆病で 心の準備もなかった
美女も野獣も

どんな時代も変わらず同じ
いつでも突然
いつでもこれまでと同じ、繰り返し
太陽が必ず昇るように

遠い昔から歌われる歌のように
甘くほろ苦く そして不思議な気持ち
自分が変われると知ったり
自分が間違っていると気づいたり

それはいつの時代も変わらないの
東から太陽が昇るように
遠い昔から伝わる歌のような物語
美女と野獣

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Caravan [曲の備忘録 ~スタンダード]

2014年の映画「セッション(原題:Whiplash)」は、ご覧になった方どれくらいいるでしょうか。
ジャズの名門校に入学した主人公と、超スパルタ鬼教師[雷]のドラマ。
鬼教師役 J.K.シモンズの演技が凄まじく、彼はこの作品でオスカー俳優となりました。

私は、「この映画だけは観たい!!」と思い、
当時まだ小さかった息子が幼稚園に行っている間の、束の間の自由時間に、朝イチで映画館へダッシュして一人で観たのでした。

内容は刺激が強すぎて、朝イチで観る映画ではありませんでしたが(笑)
この映画の終盤で、主人公が鬼教師に対して実力を見せつけるべく演奏される、
10分近くにも及ぶセッションは圧巻でした。

鬼教師もすごかったけど、この主人公役のマイルズテラーもすごくて、
このセッションでドラムを叩きすぎてシンバルに飛び散った血は、本物だったそうです青ざめ

その時の曲がこれ。「Caravan」でした。






【曲名】 Caravan (1936年)
- Music by Duke Ellington and Juan Tizol
- Lyrics by Irving Mills


【曲について】

デュークエリントン作曲。アフロ・キューバン・ジャズの代表曲とされています。
エリントン自身お気に入りの曲だったそうです。
後から歌詞がつけられたものの、歌よりは、やはりインストで演奏されることが多い曲です。

エキゾチックな雰囲気漂うラテンのナンバー。
キャラバンって日本の車の名前にもなっていたりするけど、ところで何?
もともと商人たちが交易をする際、ラクダや馬に荷物を乗せて砂漠のルートを通って行った、
「商隊」のことだそうです。

歌詞を見ると、この交易のために長い時間旅をしていた男女の間に芽生えた恋を
イメージされているのかなと思います。


歌詞の意味はこんな感じ。

夜空に高く星は輝き
そのかすかにゆらめく神秘的な光は
私たちのキャラバンを照らす

私の肩にもたれてお眠り
砂漠を旅する間ずっと
この思い出をずっと胸に刻めるように

ああなんと刺激的で なんと魅力的なんだ
あなたがこの腕に抱かれて休むとき
私は魔法の魅力に身を震わせる

一面の紺碧の夜空の下
愛の夢が本物になる
私たちの砂漠のキャラバンで






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

久しぶりの関内BarBarBarライブです!

久しぶりに!!
第一の活動拠点だった地元関内の老舗ジャズライブレストラン「BarBarBar」にてライブです!
------------------------------------------------
★2019年5月30日(木)@関内 BarBarBar
19:30~ 3set
MC(ミュージックチャージ):2,800円(税別)
TC(テーブルチャージ):500円(税別)
※ご予約頂くとご予約頂いたグループ全員分のTCを無料とさせて頂きます。
大地智子(vo)、 山田拓児(sax)、 田窪寛之(p)、 大塚義将 (b)、 二本松義史(ds)
------------------------------------------------
barbarbar_s.png

最近大好評をいただく、映画「ラ・ラ・ランド」のテーマソングや、
梅雨入り前に少しアレンジを加えた「Raindrops Keep Falling On My Head」、
いつか歌おうと思っていた難曲や、聞き馴染みのあるスタンダードなど、
新旧織り交ぜてお届けいたします。

一人一人が日本ジャズ界の第一線で活躍するメンバーですが、この組み合わせは初めて。
どのようなサウンドになるのかワクワクします[揺れるハート]
一日の締めくくりは、美味しいお料理とジャズでお楽しみください!皆様のお越しをお待ちしております。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の3件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。