So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Saving All My Love For You [曲の備忘録 ~ポップス]

言わずと知れたホイットニー・ヒューストンのヒット曲。

1984年といえば、ロサンゼルスオリンピックの年。
邦楽では、チェッカーズや聖子ちゃんや明菜がヒットしており、
同時に洋楽ブームで、Footloose、Owner Of A Lonely Heart、The Reflex なんかが流行っていた頃です。

私は小学校低学年。姉が観ていた洋楽番組から、この頃のヒット曲はかなり覚えていました。


【曲名】 Saving All My Love For You (1984年)
- Music and Lyrics by Michael Masser / Gerry Goffin


【曲について】

「すべてをあなたに」という邦題。
この曲が大ヒット。ホイットニーは1986年グラミー賞で、最優秀女性ポップ・ボーカル賞を獲得しました。

既婚男性との不倫関係で、それでもあなたに全てを捧げるわという内容の歌。
と、そんなことは小学生だった私は知りませんでした、もちろん。


意味はこんな感じ。

密かに会えるほんの少しの時だけが 私たち二人の時間
あなたには家族がいて あなたを必要としている
諦めようとしても 私があなたのリストの最後でも
他の人ではだめなの
だから私は この愛すべてをあなたにとっておくわ

簡単じゃないのよ、一人で生きていくことは
友達はみんな私に言った 自分だけの人を見つけなさいって
でもトライする度に やっぱりうまくいかない
いっそ家で一人泣いてる方がいい
だから私は この愛全てをあなたにとっておくわ

あなたはよく言ったわ いつか二人で逃げ出そうって
愛は人を自由にするんだって
少しの辛抱だ、もう少し長く待てばいいって
でもそんなの 夢の話

心の準備をしておかなきゃ あと少しだわ
あなたが部屋に入ってきたら あの感覚が戻って来るはず
だって今夜は二人だけの夜
私たちは一晩中愛し合うの
だから私は この愛全てをあなたにとっておくの



不倫の歌ですが、先日のライブでは軽快に歌ってみました。
サバサバ感が出て、なかなかいいです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。