So-net無料ブログ作成

Beauty And The Beast [曲の備忘録 ~ポップス]



アニメーション版の公開された1991年から26年が経って、実写版「美女と野獣」が2017年に公開されました。

エマ・ワトソンの演じるベルが本当に美しかった〜[ぴかぴか(新しい)]

【曲名】 Beauty And The Beast (1991年)
- Music by Alan Menken
- Lyrics by Howard Ashman


【曲について】
実写版のサントラを歌っていたのは、アリアナ・グランデとジョン・レジェンド!
素晴らしかったです。

アラン・メンケン様のディズニー音楽は、メロディーだけでも壮大な世界観が広がります。
この歌を歌うとき、どうしても胸がキューっとなってしまいます。


意味はこんな感じ。

遠い昔から語られる 真実の物語
友達ですらなかった二人を 思いがけず誰かが変えてしまう
言葉にも表せないほど わずかな変化
お互いに少し臆病で 心の準備もなかった
美女も野獣も

どんな時代も変わらず同じ
いつでも突然
いつでもこれまでと同じ、繰り返し
太陽が必ず昇るように

遠い昔から歌われる歌のように
甘くほろ苦く そして不思議な気持ち
自分が変われると知ったり
自分が間違っていると気づいたり

それはいつの時代も変わらないの
東から太陽が昇るように
遠い昔から伝わる歌のような物語
美女と野獣

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。