So-net無料ブログ作成
過去のライブ情報 ブログトップ
前の10件 | -

「みんなのJAZZ PARTY」春休みバージョンでした! [過去のライブ情報]

いつも大盛り上がりのキッズ向けライブ「みんなのJAZZ PARTY」、春休みバージョンを開催しました!
今回は、最近の映画にちなんだ音楽多め。ベビーもキッズもパパママも一緒に楽しみました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★2019年3月31日(日)@馬車道 King's Bar
「みんなのJAZZ PARTY vol.15」
11:30~/13:30~(二部制)
大人 2000円、子ども 500円、ベビー(1歳未満)FREE
大地智子(vo)、恒川ひろこ(p)、山本裕之(b)、今村健太郎(ds)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回は、元リクルートの先輩が運営されている親子情報マガジンで、このイベントを記事として取り上げていただきました!ありがとうございますむふん
★親子の好奇心をくすぐるWebマガジン【ウズウズ】
↓記事紹介ページ
https://uzuzu-mag.jp/article/1622

このイベントでは毎回新しい試みを繰り返しています。
初めての方もリピーターも多くて、とても嬉しいです。
あるお母様には「完全に子供向けって感じでもないところがまたツボでした」と言っていただきました。
参加者の年齢層が少しずつ上がって来ているような?
最近は、小学校高学年くらいまで楽しめるように選曲したり、少し難しい説明も挟んだりしています。
でももちろん大人もベビーも楽しめるように考えています。

演奏メンバーは全員、子育て中のプロミュージシャン。
子どもたちの笑顔のために全力で盛り上げてますっ[exclamation×2]

↓もっちゃん(ピアノ)、私(うた)、やまぴー(ベース)、ケンケン(ドラム)
IMG_9594.jpg

さて、ライブレポ。

ドラえもん」からスタート。途中からファンクにリズムチェンジ!

楽器の紹介をしつつ、ユーミンの代表的な春の曲「春よ、来い」を演奏し、
一つ一つの楽器の音を重ねていくところを聴いてもらいました。
「あのイントロでグッと来ました!」と言っていたママ達も。

「リズムを変える」ことについて感じてもらうため、
日本歌曲の「さくら」(注:森山直太朗ではない。ケツメイシでもない。)をいろんなリズムに変えて歌いました。
途中からワルツにしてみたり、5拍子にしてみたり。
5拍子の「さくら」、やってみたらものすごくカッコ良かった![ぴかぴか(新しい)]

今回もまた、3月お誕生日のママパパキッズのために「Birthday Song」をみんなで歌いました。
(これはいつもやってるので、誕生月のお友達はぜひ遊びに来てねニコニコ

映画「ララランド」の曲
Another Day Of Sun」を歌うと、小学生のキッズがとくに大喜びしてくれました!音符

We Will Rock You」は、全員でクイーンのように足と手拍子をやってもらって、
それに合わせて歌いました。
最後には全員で「We〜Will We〜Will Rock You![るんるん]」の大合唱。
男子に大ウケでした。おもろかった!

今やっている映画「メリーポピンズ」の曲(って新作の劇中では歌われないんですが)
Supercalifragilisticexpialidocious」は、どんどんテンポアップしながら歌いました。

最後に、次回夏のJAZZ PARTYの予告も兼ねて、サンバの曲を一曲!
Tristeza」で元気に締めました。

IMG_9578.jpg

そうそう、今回はみんなからの「しつもんコーナー」を設けて、ミュージシャンメンバーにも答えてもらいました。

こんな質問がありました。

「どうやったらピアノが上手くなるんですか?」
「なんでドラムセットにはいっぱい楽器がついてるんですか?」
「どうしてピアノにはボタンがいっぱいついてるんですか?」
「今やっている楽器はいつからやってるんですか?」

さすが子育て中のプロミュージシャン!みなさん、とっても分かりやすく答えてくれましたニコニコ


次回は7月21日(日)
夏は元気なリズムの曲を沢山演奏します!
またみんなと一緒に心から楽しめる音楽を用意して待っています。
遊びに来てねー!!


↓こちらはアフターセッション。
IMG_9576.jpg

IMG_9582.jpg

↓イベントの看板娘として時々受付嬢もやってくれる、やまぴーの長女めいちゃん[黒ハート]
IMG_9572.jpg

↓バイオリンとウッドベースでコラボに挑戦。。
IMG_9595.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

鎌倉ダフネでのリーダーライブでした! [過去のライブ情報]

夜のリーダーライブとしては、とても、とても、とーっても久しぶりでした。
そして鎌倉のダフネは、客としては何度か足を運んだことがありましたが、出演は初めて。
たくさんのお客様に来ていただけて嬉しかったです!ニコニコ
-------------------------------------------
★2019年3月21日(木・祝日)@鎌倉 ジャズクラブ ダフネ
17:00 open / 18:00 start
MC 3000円
大地智子(vo)、八木隆幸(p)、山本裕之(b)、二本松義史(ds)
-------------------------------------------
IMG_9293.jpg

この4人でのライブは、3年半前にもありました。昨年クローズしてしまった「KAMOME」でした。

八木さんとの共演はそれ以来、3年半ぶり。
ニューヨークでレコーディングされた八木さんのアルバム、私は運転中ヘビロテで聴かせていただいています。
相変わらずの、キラキラした、かっこいい演奏でした!

ベースの山ぴーは、キッズ向けライブでもよくお世話になっていますが、大人のライブでは久しぶりの共演。
今回も私の思いをセンスよく汲んで、がっちりサポートしてくださいました。

ドラムの二本松さんは、リーダーライブでは私が必ず頼っているドラマーさん。
今回も、ドラムセットに一体いくつの楽器が付いてるんだろうと思うくらい、色彩豊かで音楽的な演奏でした。

IMG_9290.jpg

素晴らしい3人の演奏で、私がイメージしていた通りというか、何倍もの仕上がりになりました音符

cache_Messagep24949.jpg

サンバの「Lullaby of Birdland」からスタート。

「鎌倉といえばサザン」と勝手に思っており、サザンの「慕情」も歌いました。
日本語の歌を歌うときには、決して「カラオケ」にならないように、発声にはとくに配慮が必要です。(笑)

2年前にヒットしたミュージカル映画「ララランド」の曲、「Another Day of Sun」は初めて歌いました。
ノリの良いfast swing。
初めて歌ったけど、一言で言うと、「爽快」[ぴかぴか(新しい)]

Spring Can Really Hang You Up The Most」は、春にしか歌えない歌ですが、一番大切にしている歌の一つ。
アルバムにも入れた曲です。
メロディーが美しくかつ複雑で、音の一つ一つ、細部までしっかりと魂を込めて歌うことが求められる歌です。

ライブの最後には外国人のお客様が、「この歌が最高だった!ちょうど一年前の僕の気持ちそのままでした。」
といって、この歌が入った私のアルバムを買ってくださいました。
聴くのがとても楽しみだと、アルバムを抱えていってくださって、とても嬉しかったですニコニコ

Alfie」は八木さんとデュオで。
とくに何も伝えていませんでしたが、1コーラスでたっぷりゆったり演奏しました。

そのほか、
Englishman In New York」「The Rose
などを歌い、

最後にはこれまたライブでは初めて歌う「Tristeza」。
サンバの曲で元気に締めました!

cache_Messagep24950.jpg

アンコールもいただき、「Stardust」か「Smile」で迷っていると、客席から「Smile!」との声を頂いたので、
ボサノバで明るい「Smile」を歌いました。


今回のお客様には、大先輩ミュージシャンの高田光比古さんや、歌の生徒さん達や、英語の生徒さん、
転勤前に最後にとライブに来てくださった方、などなど、本当に色々な方に来ていただけて嬉しかったです。

視覚障害のある方もいらして、そんな方に、目から入る要素なしで音楽だけを純粋に聴いていただけると思うと、嬉しくもあり緊張感もありました。

ライブの間、お店の奥の方でものすごく熱心に聴いてくれていたスタッフのお兄さんが、
ライブの合間にやって来て、
「今日のライブめちゃくちゃ良かったです!!」
と言ってくださったのもグッと来ましたにひひ

このライブは、たまたまですが誕生日の翌日でした。
ライブの最後にも話したんですが、
こんな素晴らしい音楽家のメンバーと、こんな素晴らしいお店で、
私が素敵だと思う音楽をお客様とシェアすることができるなんて、とても素敵なお仕事を頂いているなと思います。
なかなか面白くて幸せな人生だなとドキドキ

次のリーダーライブまで、また新しい歌に新しいアレンジを加えて、さらに音楽以外の経験もあわせて糧にして、より豊かなライブをお届けできるように、頑張ります!

IMG_9292.jpg



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

上野アリエスで若Pさんトリオライブでした! [過去のライブ情報]

上野の老舗「アリエス」にて、再び若林稔さんのトリオで歌わせていただきました!
———————————————
★2019年2月20日(水)@上野 アリエス
19:30~
MC 2500円
若林稔(p)、江上友彦(b)、森永哲則(ds)、大地智子(vo)
———————————————
ドラマチックで包容力のある演奏家・若ピーさんのトリオ。
ベースの江上さんとは初対面。ドラムの森永さんとは、前回のアリエスに続き二度目の共演でした。
とても楽しい演奏になりました!

IMG_9033.JPG

久しぶりにサンバの「Lullaby of Birdland」から始めました。

Queenの「We Will Rock You」アレンジバージョンも前回に続き好評をいただきました。


そして、この日、初めてやってみたことがあります。それは。。

「ピアニストに何も伝えずに歌い始めるデュオ」![ぴかぴか(新しい)]

「じゃあ私が何か歌うので、曲が分かったら音を加えてください」
「もしかしたら最後までアカペラで終わるかもしれません(笑)」

と、ステージでいきなりそんな話をしたので、若林さんも驚かれたかもしれませんが、
若林氏は歌伴のスペシャリスト。
譜面なんてなくても、独自のセンスで音を付けてくれるはず。

と、すっかり信頼しきってアカペラで歌い始めたのは、有名なバラードのスタンダード曲

The Nearness of You」。

お客さんたちも含めたお店全体の空気が緊張感を帯びて、私の歌に集中しました。

コーラスに入る前のバース(詩)の部分は、譜面がある場合でも私一人アカペラで歌うことが多い。
そして滅多に演奏されることがないため、ジャズミュージシャンにもあまり知られていません。

その8小節を私が歌う間の、シーーーーンとした空気の張りつめ感といったら!!

その後コーラスに入ると、さすが若林氏、絶妙なタイミングで絶妙のコード。
そしてエンディングまで、譜面に縛られない自由で独創的でダイナミックな演奏となりました。
臨場感は凄まじいものでした。

驚かせてしまったと思いますが、結果は予想を超える演奏[exclamation×2]
こんなことが許される包容力のある演奏家はそういません。感謝です!
「CDを生で聞いてるだけ」みたいなライブはつまらないしね。


そうそう。
この日のお客様には、偶然来られた方も何組か。
ジャズクラブに初めて来たというお客様方が、最後まで残って熱心に聞いてくださったり、
「楽しかった!!」とCDを買ってくださったり。喜んでいただけたようで本当に嬉しいです。

これからも、私もお客さんと一緒に心から楽しめるライブをやっていきたいと思います。

お越しくださった皆様、そしてメンバーの皆様。ありがとうございました!!

素敵なお花もいただきましたニコニコ 嬉し〜い。
IMG_9032.JPG

メンバー写真を撮り忘れ、帰り道の上野の路上で自撮り。。。
IMG_9036.JPG



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

半原教会クリスマスコンサートでした! [過去のライブ情報]

さてー
今年12月は3週末連続クリスマスライブ![クリスマス] 最後は教会コンサートでした!
——————————————
★2018年12月22日(土)半原教会
15:30 open / 16:00 start
MC: 500円(半原教会ライブ開催応援金として)
大地智子(vo)、友金まゆみ(p)、池尻洋史(b)
——————————————

半原教会は、都会から少し離れた教会。
小さな木造りのこの教会、なんと毎月色々なジャンルのコンサートやライブが開催され、
牧師先生自らパスタを打つという評判のパスタカフェもあり、
英語教室なども開催されている、とても良い「活気」が感じられる教会でした。

IMG_8459.JPG

IMG_8457.JPG

教会の澤田牧師からこのコンサートのお話をいただいた時から、教会にとってもゲストにとっても、
素晴らしいクリスマスの思い出になる演奏をしようと思っていました。

IMG_8470.JPG

クリスマスソングと、ジャズの定番曲を織り交ぜてセットリストを組みました音符

SET LIST:
<1st set>

Let It Snow
Lullaby of Birdland
Moon River
Sleigh Ride
My Grown-Up Christmas List

<2nd set>

You'd Be So Nice To Come Home To
New York State of Mind
Jingle Bells
The Christmas Song
Silent Night〜Joy To The World メドレー



ゲストのほとんどが、ジャズのライブはほとんど聴きに行かれたことがないということでした。
なので、途中で譜面をお見せして、ジャズの演奏がほとんど即興のものであることをご説明したところ、

「ほおおお〜〜!![ぴかぴか(新しい)]」という声が上がりました。

様々な世代のお客さんたちが、目を輝かせて聴いてくださって嬉しかったですニコニコ

最後にはアンコールをいただいて、自然に沸き起こった手拍子とともに
Take The 'A' Train」を歌いました。

CDを買ってくださったゲストの方々も。
ライブで聴いてくださって、家でも聴いてくださるとは、本当にありがたいです。

終演後には、牧師先生自ら、教会ご自慢のトマトソースパスタを作ってくださいましたむふん

IMG_8471.JPG

お言葉に甘えてメンバー全員でいただきました。
演奏した私たちが、心もお腹も満たされたクリスマスコンサートでした。

IMG_8472.JPG

教会の澤田牧師や皆様、クリスマス前の週末に足を運んでくださったゲストの皆様、
そして一緒に演奏してくれたまゆみさん、ろっしーさん。ありがとうございました!!

IMG_8468.JPG

さてこれで、12月の3週末連続のコンサートが無事に終了しました。
風邪もインフルエンザも流行期のこの時期。喉に痛みを感じたり、息子とそろって胃腸炎になったり、色々ありましたが、不思議なことにライブは全て、全力投球できました。

感謝![ぴかぴか(新しい)]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ひるまのX’mas Jazz ライブでした! [過去のライブ情報]

今年の12月は3週末連続でクリスマスライブ[クリスマス]
さてこの日は2本目。

IMG_8434.JPG
SOLD OUT!

——————————————
★2018年12月15日(土)中目黒 楽屋
12:00 open
13:00〜14:30 live(途中、楽器体験コーナーを挟んで2set)
大人2500円  中高生1500円 小学生以下1000円 (1歳以下free)
大地智子(vo)、宅間善之(Vib)、幡野友香(p)、山本裕之(b)
——————————————

さて今回のライブは!
「小さなキッズ向け」ではなく、
少し大きいお兄さんお姉さんにも、大人の方にも、昼間にジャズの演奏を楽しんでいただけるよう企画しました。

超満員のお客さんと一緒に、クリスマスムードを盛り上げる曲を沢山演奏しましたニコニコ音符



有名なクリスマスソング[クリスマス]の演奏とともに、
通常のジャズライブではイマイチ分からない、リズムのお話や、楽器の話、ジャズ演奏の解説。
「ジャズの拍手のポイントが分からん!」という人も多いので、そんな説明も挟みながらの短い2セットをご用意しました。

そして、クリスマスムードを盛り上げてくれるビブラフォンにも参加してもらいました。
IMG_8438.JPG

しかもビブラフォンの宅間さん、ビブラフォン以外にも「ジャンベ」や「ビブラスラップ」など、色々な楽器を持ち込んで聴かせてくれました!

インターミッションの時間には楽器体験もできるようにしました。
いつもなら小さい子に。。。というところ、
今回は「ぜひ、大人の方が体験してください!!」と、
大人のお客さん達に初めての体験をしてもらいました。

私にとっても色々初めてな企画でした。


さて、プログラムは

Let It Snow」でスタート。

キッズ向けのライブでは明るいアップテンポの曲しかやらないのですが、今回は静かなバラードも何曲か。

The Christmas Song」は、キッズも熱心に聴いてくれました。

Sleigh Ride」「Jingle Bells」など、おなじみの曲をやりつつ、スウィングの説明をしたり、

実際の譜面を見てもらいながら「ソロを回す」ことについての説明をすると、

「へえ〜〜〜〜!!」と、キッズからも大人のお客さん達からも、声が上がりました。

少し理解するだけで、ジャズの生演奏は二倍も三倍も楽しく聴いてもらえると思います[るんるん]
今回は良い試みだったかなと、皆さんの反響を見て思えました。

インターミッションで大人のお客さんにも楽器体験していただきましたが、これも良い反響でした。
大人になってから新しいものに触れる経験は少なくなるものですが、「ふむふむ」と楽器を触る皆さんの目が、好奇心に溢れて子どものように輝いていました!

IMG_8381.JPG

IMG_8377.JPG

IMG_8388.JPG

IMG_8374.JPG

IMG_8387.JPG


インターミッションの後は、
ジャズの王道スタンダード2曲
Take The “A” Train」「It Don’t Mean A Thing」でみんなで盛り上がり、

最後はクリスマスの讃美歌4曲をメドレーで演奏。

Silent Night(きよしこの夜)」
O Holy Night(さやかに星はきらめき)」
Gloria / Hark! The Herald Angels Sing(聞け天使の歌)」
Joy To The World(もろびとこぞりて)」

キリスト教学校に通う子たちもいたようで、「グロ〜リア、インエクシエルシスデ〜オ」を一緒に歌ってくれました[ぴかぴか(新しい)]

小さい子は音楽に合わせてノリノリで踊り、バラードではみんな熱心に聴いてくれて、
幸せなクリスマスムードに包まれた素敵な空間となりました。

IMG_8442.JPG

12月の忙しい週末に予定して来てくださった皆さん、
素晴らしい演奏でサポートしてくれたメンバーの皆さん、
ご協力いただいたお店の皆さん、
本当にありがとうございました。

来年も皆さんと楽しめる音楽を、沢山用意していきたいと思います!!ニコニコ

メンバー全員にお花をいただきました[黒ハート] ありがとう!
IMG_8396.JPG


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

みんなのX’mas JAZZ PARTY! 2018 [過去のライブ情報]

今年もこのシーズンがやって来ました!
いつも大人気のキッズ向けジャズライブ、クリスマスバージョン![クリスマス][ぴかぴか(新しい)]
——————————————
KIDS向け!「みんなのX’mas JAZZ PARTY!」
★2018年12月8日(土)馬車道 King's Bar

第一部  Open 11:00 / Start 11:30

第二部  Open 13:00 / Start 13:30

大人2000円 こども500円(1歳以上)
大地智子(vo)、西田けんたろう(Vn)、恒川ひろこ(p)、仲石裕介(b)、大井澄東(ds)
——————————————

IMG_8318.JPG

今回は特別に、ジャズバイオリンも入って豪華編成!
けんたろうさん、私の突然の振りにもノリ良く応え、踏切の音や救急車の音まで披露してくれて、
子どもたちの目が(大人も!)輝いていました。
DSC_2421.JPG

席に座って静かに聴くのではなく、一人一人持ってきた楽器を演奏して参加するのがこのJAZZ PARTY。
午前の部も午後の部も、みんなでワイワイ音楽を楽しみました。
毎回手作り楽器を持ってきてくれる子がいます。
どんぐりや、お花の種のシェイカーなど、みんな工夫して作ってきてくれていました音符

竹内まりやのケンタッキーフライドチキンのCMソング「すてきなホリデイ」でスタート。
今年初めて歌う「Let It Snow!」や、「Jingle Bells」でもキッズはノリノリ。
あわてんぼうのサンタクロース」をみんなで一緒に歌い、
いつものように今月お誕生日のゲストにBirthday Songをみんなで歌い、
Have Yourself A Merry Little Christmas」はファンキーに盛り上がり、
最後は「Joy To The World」で派手に締めくくり。

DSC_2425.JPG

今回は、バイオリンを持ってきた子やピアニカを持ってきた子など。。だんだん持ってくる楽器が大物になってきましたにひひ

IMG_8326.JPG

終演後の楽器体験コーナーでは、みんな思い思いの楽器を弾き、
その場でアニメソングやメヌエットなどのセッションが始まったり、
楽しくて素敵な時間が流れていましたニコニコ

IMG_8322.JPG

IMG_8323.JPG

IMG_8324.JPG

参加してくれた熱血サッカー少年くんの一言
「俺、音楽が一番好き!!」(笑)

ありがとう![揺れるハート]

次回JAZZ PARTYは3月31日(日)の予定!
ディズニーの曲や話題の映画の歌など、色々用意する予定です。
みんな遊びに来てね!!

(おまけ)
楽屋にて、子ども用バイオリンをギコギコ弾いてみるの図。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

慶応十六夜会パーティーでの演奏でした。 [過去のライブ情報]

いつもながらアップが遅れてしまいましたが。。

素敵なクローズドパーティーの演奏に呼んでいただきました!
--------------------------------------------
★2018年10月28日(日)@新横浜 Amalfi NOVELLO
慶応十六夜会 パーティー演奏
大地智子(vo)、松尾由堂(g)
--------------------------------------------
昨年の妙蓮寺ジャズコンサートで声をかけてくださった方が大学の先輩で、
今年、大学書道会の毎年恒例のパーティーに呼んでくださいました。
こうして大学の先輩が声をかけてくださるのは、とても嬉しいことです。

アットホームな雰囲気の素敵なパーティーでした[ぴかぴか(新しい)] 
ジャズがお好きな方もいらっしゃったようで、楽しんで聞いていただけてよかったです。

IMG_7876.JPG

New York State of Mind」「Ellie(愛しのエリー 英語ver.)」など、短く8曲ほど歌いました。
最後にリクエストで「Fly Me To The Moon」。

幹事で声をかけてくださった先輩は、なんとこの10月、妙蓮寺ジャズコンサートと上野アリエスでのライブにも来てくださっていたので、今月聴いていただくのは3度目でした!
そして、妙蓮寺と上野で「Fly Me To The Moon」を歌ったので、今回はトラックリストから省こうと思っていたのですが、またリクエストをいただき(!)歌うことにしました。
3度目でしたが、ボサノバだったりバラードだったりスウィングだったりと、演奏の変化を楽しんでいただけたようで、よかったですニコニコ

IMG_7880.JPG

このパーティーでの演奏は急遽決まったのですが、大好きなギタリスト松尾由堂くんが快く受けてくれました。感謝!

IMG_7879.JPG

これからも十六夜会の皆様のご多幸とご活躍をお祈りします!!






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

上野アリエス、初出演でした。 [過去のライブ情報]

久しぶりの都内夜ライブ、満員御礼でした!
----------------------------
2018年10月17日(水)上野 アリエス
19:30〜/21:00〜
MC 2500円
大地智子(vo)、若林稔(p)、土谷周平(b)、森永哲則(ds)
----------------------------
IMG_7678.JPG

IMG_7679.JPG

水森亜土さん直筆の壁画がある、上野の老舗ジャズクラブ「ARIES」は、今回初出演でした。

IMG_7690.JPG

このお店。。。大好きな雰囲気!!そして音響も最高でした音符

ピアニストの若Pさんとは、子どもが生まれる前(7〜8年ほど前)よくご一緒させていただいていましたが、今回はかなり久しぶりの共演。
以前にも増して、ドラマチックな演奏!

ベースの土谷さんは、これまた8年ぶりくらいの共演。ドキドキ。
ドラムの森永さんとは初対面&初共演でした!これまたドキドキ。
とても良い緊張感の中で、楽しく演奏しました。
満員のお客様と楽しい時間を共有できて、今夜も最高でしたニコニコ

私の歌の生徒さんや英語の生徒さんが来てくださったり、
普段横浜でのライブに来てくださる方が、都内のお友達を誘って来てくださったり、
闘病生活を経て何年かぶりに来てくださった方や、
つい何日か前の妙蓮寺のライブにも来てくださった方がまた足を運んでくださったりと、
お席がなくなるほど沢山の、嬉しいお客様が来てくださいました。


2セットで、合計14曲たっぷり歌い、さらにアンコールまで。
IMG_7688.JPG

大好評だったのは「We Will Rock You」のアレンジバージョン[ぴかぴか(新しい)]
本家クイーン様とは違った雰囲気で歌いました。

この日初めて歌ったものが2曲ありました。
Someone To Watch Over Me」と、「Waltz For Debby」。
どちらも、長年歌いたいと思い続けていた曲!

Alfie」は若Pさんとデュオで。

アンコールをいただいて、「Over The Rainbow」をバラードで歌いました。

盛りだくさんの夜のライブ、とても楽しく終了しました。
IMG_7684.JPG

次回アリエスは2019年2月20日(水)の予定です!皆様ぜひ!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

毎年好評の、妙蓮寺ジャズコンサートでした! [過去のライブ情報]

毎年好評の、妙蓮寺ジャズコンサート[るんるん]
今年もビブラフォン宅間さんのバンドで何曲か歌わせていただきました!
---------------------------------
★2018年10月13日(土)@妙蓮寺境内
19:00〜 入場無料
宅間善之(vib)、椎谷求(gt)、川本悠自(b)、牧原正洋(tp)、大地智子(vo)
---------------------------------
地元のみなさまから好評をいただいているイベントです。
このイベント自体は9年目。私が歌で参加させていただいてからは、5年目になります。
歌が加わったり、トランペットが加わったり、ギターが加わったりと編成も少しずつ変化し、

今年は!

私たちの演奏前とステージの合間に、アマチュアバンドさんの演奏もありました。
年々豪華になっていきます[ぴかぴか(新しい)]


↓リハ中。
IMG_7652.JPG

ところが。

アクシデント発生[爆弾]

バンドさんの演奏中に、雨が降ってきてしまいました。

雨は大粒になり、気温はさらに低くなり。

仕方なく、雨雲レーダーとにらめっこしながら、私たちの開演時間を20〜30分遅らせることに。
2年前にもこんなことがあったなあ。。
IMG_7658.JPG

雨の中、傘をさして待ってくださった沢山のお客様と、私たちの思いが届いたのか、
19時半ちょうどに小雨になり、無事開演できました。
(2年前にもこんなことがあったなあ〜。)
IMG_7654.JPG

今年のテーマは「シネマミュージック」。

しかし小雨が降っていたので、ウッドベースは抜きで、インストではなく歌からスタート。
Someday My Prince Will Come」「As Time Goes By」を歌ったところで雨が完全に上がり、
ベースも入れての「Love For Sale」を歌いました。

↓今年こそは反省を生かして暖かくしてきましたよ〜。
IMG_7662.JPG


それからまたインスト演奏を何曲か。
毎度お馴染み、ルパン三世の曲や、宅間さんのオリジナル曲もありました。

私はその後でまた「Fly Me To The Moon」「Over The Rainbow」を歌いました。
IMG_7661.JPG

最後はインストでシメ。
フィナーレは、いつもの「見上げてごらん夜の星を」[ぴかぴか(新しい)]


本当に、冷たい雨の中来ていただいたお客様には感謝です。
天気の急変などのハプニングは屋外コンサートにはつきもの。
雲行きを見ながら、予定よりもステージ時間を短くしたり、演奏内容も変更したりしました。
主催者・スタッフの皆さんの迅速な対応や、リーダーの臨機応変・的確な判断で、やり切れたと思います。
結果的には、お客様からは「来てよかった」の声を沢山いただけたようで、よかったです!ニコニコ



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

みんなのJAZZ PARTY vol.13 でした! [過去のライブ情報]

毎回大人気のKIDS向けライブ!
今回も、沢山のキッズとママパパと、ジャズライブを楽しみました音符
---------------------------------------------------
「みんなのJAZZ PARTY vol.13」
★2018年9月9日(日)@馬車道 King's Bar
第一部  Open 11:00 / Start 11:30

第二部  Open 13:00 / Start 13:30

大人 2000円  こども 500円(1歳以上)
大地智子(vo)、恒川ひろこ(p)、仲石裕介(b)、大井澄東(ds)
---------------------------------------------------
第一部↓
IMG_7277.JPG

今回は夏休みではなく、夏休み明けでした。
といっても、まだまだ蒸し暑い。
気分はまだ夏です。

夏らしい元気の良いリズムを、沢山紹介しました!

小さい秋みつけた」は途中からサルサになり、
Agua de Beber」はボサノバ(これは普通ね)、
人間っていいな」は、みんなで歌ったあと、ボサノバ。からのファンク!
It's A Small World」は、サンバで元気よく盛り上がりました!

IMG_7318.JPG
今回も、みんな色んな楽器を持って来てくれました。
手作りのシェイカーも、キラキラにデコってあったり、中身がよく考えられていたり、
本格的な太鼓を持って参戦してくれた子も![ぴかぴか(新しい)]


さて、今回は午前の部と午後の部で、内容が少し異なりました。

午前の部には、お友達シンガーの二人が、お子さん連れで遊びに来てくれたのです![るんるん]
IMG_7285.JPG
小倉みどりちゃん(左)、向井伸子ちゃん(右)。

素晴らしいシンガーが参加してくれたので、午前の部では、ある「公開実験」を行いました[exclamation×2]

同じコード進行の、3つの歌。(というとキッズには分からないので、「伴奏が同じ3つの歌」と説明。)
The Five Pennies
Good Night, Sleep Tight
Lullaby in Ragtime

これを、一人ずつ歌って、最後に3つ重ねて歌ったら。。。

キレイに聞こえるのかな[exclamation&question]

という実験です!

これは「The Five Pennies」という映画の中でも3曲同時に歌われ、
知っている人は知っているものでありますが、
キッズから大人にまで大好評でした[ぴかぴか(新しい)]
三声で歌い終わった時には、子どもたち(特に小学生)から大歓声。
「実験だいせいこーう!!」

IMG_7306.JPG

歌っていた私たちでさえ、実は三声で重ねたのは初めて。私もゾクっとしました。
これ、また機会があったらご紹介したいと思いますニコニコ


午後の部では、ど定番の「ABC Song〜Twinkle Twinkle Little Star」で盛り上がりました。

そして午前・午後ともに、最後は「It Don’t Mean A Thing」でシメ。

というメニューでした。

第二部↓
IMG_7289.JPG

アフターセッションでは、みんな好きな楽器を弾きまくり触りまくり。
ドラえもんの曲、アニメ「シンカリオン」の曲、なんでもない即興の曲など、大いに遊んでいました。
IMG_7291.JPG

IMG_7301.JPG


とても嬉しかったことがあります。

参加された小学校高学年の子のお母様からメッセージをいただきました。

その子は、ずっとピアノを習っていて、コンクールでも良い成績を残すほど頑張っていたのですが、
いつも課題曲の練習に追われる毎日でした。
このJAZZ PARTYの帰り道、その子の「ピアノが弾きたくなっちゃった」とつぶやいた一言に、
お母様はとても感動されたそうです。

実は全く同じような話が、前にもありました。
ピアノの練習がつらくてやめたい、と言っていた高学年の女の子が、
JAZZ PARTYの後、「すっごく楽しかった!ピアノが弾きたい!」と言った話。


じーん。。。ときました。

やっててよかった。

楽器の練習は、楽しいことばかりではないです。
むしろ、つらい。ぐすん。
頑張って上手になればなるほど、曲も難しくなる。どんどんつらくなる。
でも、練習がつらくて、音楽が好きだったことも忘れてしまっては、もったいない。


このイベント、もうすぐ4年になります。
子どもも大人も一緒に、音楽を心から楽しめる時間を作りたい、と思って始めました。

音楽が、「楽器を習っている子のためのもの」になる前に、
みんなが音楽の楽しさに触れられたらいいなと。

もともとは幼稚園くらいの小さい子たちが多かったのですが、
小学校高学年でも、中学生でも、大人でも、
楽しいと感じてくれているようですニコニコ

これからも、みんなで音楽を楽しめる時間を提供していきたいと思います。
私たちも一緒に楽しみます!!

次回「みんなのJAZZ PARTY[クリスマス]」は12月8日(土)です!
サンタ帽かぶって遊びに来てね〜!

ベースの仲石くん帰っちゃったあと、メンバーのもっちゃん&スミッティさんと。↓
IMG_7305.JPG
全力で支えてくださるメンバー、お店の皆さんにも感謝です!!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - 過去のライブ情報 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。