So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
過去のライブ情報 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

教会でのジャズでした! [過去のライブ情報]

とても貴重な経験、続きます。
今回は教会でのジャズ演奏!音符
------------------------------------------------------
★2017年4月22日(土) 横浜指路教会音楽祭 @横浜指路教会
大地智子(vo)、森下滋(p)
------------------------------------------------------

宗教改革500年を記念して、私の通う横浜指路教会では、教会員による音楽祭が開催されました。
同教会は、日本で最も古いプロテスタント教会の一つ。JR根岸線の桜木町〜関内間に見える、石造りの建物です。
今回の音楽祭は、演奏活動をする教会員が、伝道の一環として行い、多くの人に教会に足を運んでもらおうという趣旨でした。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_b5e.jpg

入場無料のイベントで、チケットを事前に売っているわけでもないので、一体どれくらいの来場者があるのか当日まで分かりませんでしたが、蓋を開けてみると。。。

2フロアもある広い礼拝堂が、超満員!![ぴかぴか(新しい)]
320名ほどのご来場があったようです!ありがたい!!

内容は、聖歌隊、コーラスグループ、ハープの演奏、お琴、バイオリン、声楽・・・などなど、バラエティに富んだ計10組の演奏。
一組15分の演奏ということで、私はジャズスタンダードを4曲演奏しました。

牧師・伝道師からの熱烈な(?)ご希望もあり、神学生でもあるジャズピアニストの森下滋さんと共演させていただきました。

You’d Be So Nice To Come Home To
Over The Rainbow
The Gift (Ricado Bossa Nova)
L-O-V-E
の4曲を歌いました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_b72.jpg

教会でジャズというのは、この教会では初の試みです。(わたくし、毎年秋には、お寺でジャズ演奏やってるのにね(笑))

普段はクラシックしか流れない礼拝堂がどのようになるのか楽しみでしたが、沸き起こった手拍子は空間を一つにしてくれましたニコニコ
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_b71.jpg

みなさん笑顔で聴いてくださっていて嬉しかったです。演奏していた私にとっても、これまでにない楽しい経験でした!

ただ、教会はコンサートホールではないので、どの席からも見える・よく聴こえる、という会場ではないのが難点。
指路教会は、ピアノもパイプオルガンも礼拝堂後方にあるため、演奏を見るためには後ろを振り向かなくてはなりません。
下のフロアに座っていると、後ろを向き続けなくてはならず、つらい体勢でした。

とはいえ教会での初めてのジャズ演奏、沢山の方に大好評いただいて、嬉しい限りです![ぴかぴか(新しい)]
そういえば一年前には、母校の中高で「初めてのジャズ」を演奏したんでした。

貴重な経験を与えられて感謝!!
uh5RDMxBSomIQ0Dy%PURXA_thumb_b62.jpg



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

保育園でのジャズでした! [過去のライブ情報]

いつものことで、ものすごーくアップが遅くなりましたが。。
--------------------------
★2017年3月27日(月) @マーガレット保育園
大地智子(vo)、堀江敬子(p)、山本裕之(b)、イデノアツシ(per)
--------------------------
保育園での演奏でした!
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a7a.jpg

8時に大泉学園集合という、横浜在住の私にとっては緊張の朝でしたが(笑)
保育園に着くと、子どもたちの賑やかな声。楽しくやるぞーっと気合いが入りました。

保育園にはきちんとステージがあり、立派な幕もありました!
幕が開くと、1歳から6歳くらいまでのチビちゃんたちが、きちんとお座りして待っていました。

可愛い〜〜[揺れるハート] と、ここで胸がキュンキュン。

ご挨拶は元気よく、演奏を聴く時は騒がず、そして盛り上げるところは盛り上げ、コールすればレスポンス。
よくできた子どもたちに、感心することしきりでした。

トーマスのテーマソング、「Mickey Mouse March」、「どんな色がすき」など、
いつもキッズジャズライブで演奏するような曲を7曲ほどやりました。
大盛り上がり!!音符

楽器に触れる時間もありましたが、みんな先生の一言で、サッと一列に並んでいました。

すごい!


演奏と、子どもたちが楽器に触れる時間を含めて、45分。

のはずが。。。

盛り上がりすぎて、アンコール2曲!
Take the A Train」と、最後にもう一度、「Mickey Mouse March」を演奏して終わりました。

一番年上のお兄ちゃんお姉ちゃんが、キレイな花束をプレゼントしてくれましたニコニコ

朝一番のお仕事でしたが、いつもながら、子どもたちとのライブは心が洗われます!

保育園や施設での演奏、いつでも承れますので、お気軽にお問い合わせくださいね!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a7b.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

みんなのJAZZ PARTY vol.9 でした! [過去のライブ情報]

「みんなのJAZZ PARTY」、なんと今回で9回目となりました!
今回も、ベビーとキッズと大人たちで、大盛り上がり[ぴかぴか(新しい)]パワー溢れる、楽しい時間でした!
------------------------
☆春休み ベビー&キッズ向けライブ
「みんなのJAZZ PARTY vol.9」
2017年3月18日(土)
@馬車道 King's Bar
第一部 Open 11:00 / Start 11:30
第二部 Open 13:00 / Start 13:30
大人 2000円  こども 500円(1歳以上)
------------------------
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a6e.jpg

今回は、英語の「Mickey Mouse March」から、元気よく始めました!

私たちのJAZZ PARTYでは、みんな一つずつ音の出るおもちゃや楽器を持ってきてもらうのですが、
毎回いるのです。手作り楽器を持ってきてくれるお友達!
手作りのシェイカー、ダンボールで出来ている(とてもそうは見えない)太鼓など。

珍しい楽器では、ラッパ、ギターやピアニカの子もいました!

楽器紹介コーナーで、コントラバスを紹介するときに
「これなーんだ?」と言ったら。。
今回は一度も「バイオリン」という答えが出ませんでした。
それより「チェロ!」と答えた子が何人かいたことに驚き。知ってるのねー。

楽器紹介に続き、インストでは、春らしく「さくら」を演奏しました。これも大好評!

「おかあさんといっしょ」のだいすけお兄さんがもうすぐ卒業ということで、
どんないろがすき」を歌いました。
何人かのキッズに、クレヨンの好きな色を選んでもらい、みんなでその色を織り交ぜて歌いました。
それも、英語にして!
「どんないろ〜がすき?」の問いに、「Orange!」「Brown!」「Sky Blue!」のレスポンス!
みんなすごいぞ!

もう一つ、春の歌ということで、「チューリップ」。
これは、保育園風に歌ったあと、ボサノバ〜ファンク〜スウィングと、リズムを変えて歌いました。
ボサノバはこの上なくボサノバシンガーっぽく、まるでポルトガル語のように。
ファンクはとてつもなくファンキーに。Red! White! Yellow! Yeah!!

午前の部では、3月生まれのお友達がいなかったので「ABC Song」を歌い、
午後の部では、3月生まれのママたちに「Birthday Song」を歌いました。
ちゃっかり、3月生まれのボーカルとピアニストも入れてもらいました(笑)

最後に2曲、ジャズの歌を。

5拍子の「Take Five」。
キッズライブでやる日が来るとは思わなかったけど、みんな一生懸命シェイカーを振っていました。

そして「It Don't Mean A Thing」。
最後の「ドゥワドゥワ」はキッズもなんとなく参加してくれました!かわいかった[黒ハート]

今回、とくに午前の部は、キッズのパワーが溢れすぎて、空前のカオスに!!
なんとか無事に終わってホッとしました。(笑)

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a71.jpg

最後にまた、みんなで楽器を弾いたよ!
ピアノ、5人連弾。。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a6d.jpg

毎回驚かされるのは、リピーターの子たちの成長。何度も来ているうちに、音楽への食いつき方が変わってくる。
なんと、第一回から皆勤賞の子もいるのです!!

初めて来てくれたお友達も、そしてママたちも、
「すっっっごく楽しかった!!」と爽快な顔で話してくれました。

今回私が一番嬉しかったのは、初めて参加してくれた、小学校中学年の女の子。
ずっとピアノを続けていたけど、練習が辛くて、もう音楽が嫌いになりそうだったのだそう。
でもこのライブに来たら、とーーーーっても楽しかったんだって!
帰り道でもずっとジャズのことを楽しそうに話してくれたとのこと。
嬉しい!やっててよかったわ[揺れるハート]

次回、馬車道での開催は、7月9日(日)です!
記念すべきJAZZ PARTY10回目[ぴかぴか(新しい)]
夏のリズムで盛り上がれるように、また楽しい曲を用意してお待ちしてまーす!
遊びに来てね!!
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a70.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2017年最初のBarBarBarライブでした! [過去のライブ情報]

今年最初のリーダーライブでした[るんるん]

BarBarBarは、ステージがさらにバージョンアップしていましたね。
バックに「YOKOHAMA」の文字!
ますます横濱ジャズな感じですね。
--------------------------
★2017年2月12日(日) @関内 BarBarBar
open 18:00 / start 19:00
大地智子(vo)、吉本章紘(ts)、田窪寛之(p)、池尻洋史(b)、二本松義史(ds)
Music Charge:2,700円 (予約 2,200円)
--------------------------
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_a09.jpg
このメンバーでのライブは何度目かになってきて、少しずつ、空気感がまとまりつつある気がします。

今回は、毎回必ず歌っているスタンダードの他、毎年この時期になると必ずリーダーライブで歌う曲
It Might As Well Be Spring
Spring Can Really Hang You Up The Most
The Rose
。。を、やりました。

初めて歌った曲もいくつか。
シンデレラが王子様と踊る曲「So This Is Love」をサンバで。(そんな踊り方しないだろー)

The Gift (Ricado Bossa Nova)」もサンバで。。この二曲は似たようなアレンジでしたが。最近の私の気分だったのかな。笑
よく歌われるテンポよりかなり速く、よく歌われるキーよりかなり高く歌ってみたら、予想通り、調子いい感じになりました!

Look For The Silver Lining」も初めて歌いました。前向きなスウィングの曲。

いつも最後のセットで設けている、ピアノ&ボーカルデュオコーナーでは、
田窪さんとデュオで「Alfie」。
田窪さんのピアノ、心にじーんと響きましたね〜

お客様からリクエストいただいて、「Tennessee Waltz」。
これ、実は7年ぶりくらいに歌いましたが!
とても喜んでいただけました!やっぱ名曲ね![ぴかぴか(新しい)]

このライブでまた別のお客様から、新たに歌って欲しいと言われた曲が、2曲ありました。
一曲はスタンダード、一曲はポップス。
どちらも簡単な曲ではないなあ〜 と思いつつ、こう言ってリクエストいただけるのは嬉しいですね。
また喜んでいただけるように頑張ります!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

6年ぶりの代々木ナルでした。 [過去のライブ情報]

さて、かなり、かなーーーり、日が経ってしまいましたが。。。
昨年12月は、なんと6年ぶりに代々木ナルで歌いました。
--------------------------
★2016年12月21日(水) @代々木ナル
start 19:15
遠藤征志(p)、 佐藤有介(b)、吉田リコ(vo)、大地智子(vo)
Music Charge:2900円
--------------------------
IMG_4227edited.jpg

私がジャズを歌い始めた頃に出演させていただいた、というか拾っていただいた、というか。。
とにかくここで何度か歌わせていただいた時は、毎回勉強でした。
それからの数年間、私の周りでは実に様々な変化がありました。
レコーディングをした直後に子どもが生まれ、育児に追われながらアルバムをリリースし。。。
バタバタと過ぎ去った日々が嘘のように、このナルの空間は、6年前と全く変わらない空気が流れていました。

色々考えてしまった一日だったなあ。

あー、メンバーで写真撮るの忘れました。(学習しない)

それにしても、
どうしてこんなにアップが遅かったって。。。

年末年始は体調を崩し続けていました。
治ったと思えば、今度はパソコンの環境を完全に新しくしてしまい、なかなか作業も進まず。

2017年も頑張ります!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

クリスマスキッズジャズライブ in中目黒 [過去のライブ情報]

いつも開催しているキッズ向けのジャズライブ。
今年は、2週連続で、横浜・都内の2本立てで開催しました!![クリスマス]

第二弾は、中目黒でのライブ。
こちらも、午前・午後ともに満員御礼!盛り上がりましたー!音符
----------------------------
~ベビー&キッズ向けライブ~
クリスマス スペシャルバージョン II

★2016年12月11日(日)
中目黒 楽屋(らくや)
第一部 Open 11:00 / Start 11:30
第二部 Open 13:00 / Start 13:30
大人 2000円  こども 500円(1歳以上)
大地智子(vo)、幡野友香(p)、 山本裕之(b)、今村健太郎(ds)
----------------------------
IMG_4103.JPG

「都内でもやって欲しい」 との声が多かったので、この「楽屋(らくや)」で初めて開催したのが6月。
今回は、2回目の開催でした。

出演者の子どもたちが、地下の楽屋に入れ替わり立ち替わり遊びにやって来るというのは、珍しくておもしろい光景でした。

ライブ前にリハをやっていると、ジャズピアニストの小林岳五郎さんがたまたまご家族で立ち寄ってくださり、その流れでベビーちゃんとママはライブに来てくれました。


ライブ内容については、馬車道の第一弾と同じ。

(以下、馬車道の記事と同文)----------------------------

いつものキッズ向けライブでは、アニメソングやみんなのうた等、いわゆる「子ども向けの歌」をジャズアレンジしたものを多く演奏するのですが、クリスマスは、おなじみの英語のクリスマスソングをたっぷり演奏します。

Jingle Bells」「Santa Claus Is Coming To Town」なんかを歌いながら

みんなでスウィングのリズムに慣れてきたところで、

あわてんぼうのサンタクロース」を、みんなで歌って演奏しました。

しかも

途中からスウィングにリズムチェンジ!

みんなで歌う曲でリズムチェンジしたのは初めてだったので、どうなるかな~と思ったら、

みんなついてきてる![ぴかぴか(新しい)]

すごいぞ!

IMG_4067.JPG

Have Yourself A Merry Little Christmas」は、ファンクのリズムでやりました。

ファンクでノリノリのキッズ[るんるん]
IMG_4068.JPG

そして、「Joy To The World」 盛り上がり最高潮で終了!!

----------------------------

ライブ終了後の、楽器に触ろうコーナーでは、またしてもドラムに長蛇の列。
4周ぐらいする子たちも(笑) 今村先生、大サービスで教えてくれました。

↓ピアノを弾きながら、ピアノ内部を観察してみる。
IMG_4035.JPG

↓ベースの弦、固い!
IMG_4033.JPG

↓別の子が弾いているピアノに合わせて歌ってみる
IMG_4080.JPG

今回も、このライブ後に始まったセッションが楽しかった!

男の子が今村さんに抱っこしてもらいドラムを叩くと、
それに合わせて山ピーがベースを弾き始め、
周りにいたキッズが自分の楽器を鳴らし始め。。
IMG_4057.JPG
ちゃんとセッションしてるじゃないか!

またしても、ちょっと感動![ぴかぴか(新しい)]

みんな、すっごい楽しそうでした。音楽最高!!

次回のキッズライブは
「みんなのJAZZ PARTY vol.9」 3月18日(土)。馬車道King's Barです。

東京のみんなも来てね!東横線直通、馬車道駅下車1分ですから。
気合い入れて楽器を作ってきてもよし、おめかししてもよし!
待ってます!!ニコニコ
IMG_4106.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

クリスマスキッズジャズライブ in馬車道 [過去のライブ情報]

えー、さて。。
だ~い~ぶ日が経ってしまいましたが、ライブレポを載せていきます。

いつも開催しているキッズ向けのジャズライブ。
今年のクリスマス編は、2週連続で、横浜・都内の2本立てで開催しました!![クリスマス]

いずれも同内容だったので、一回目のライブ終了後すぐにライブレポを書くとネタバレになる、ともったいつけていたら、ものすごい遅いアップになってしまいました汗


まずは横浜、いつもの馬車道。
午前・午後ともに、たくさんのキッズと盛り上がりましたー!音符
----------------------------
~ベビー&キッズ向けライブ~
クリスマス スペシャルバージョン I

★2016年12月3日(土)馬車道 King's Bar
第一部 Open 11:00 / Start 11:30
第二部 Open 13:00 / Start 13:30
大人 2000円  こども 500円(1歳以上)
大地智子(vo)、恒川ひろこ(p)、 仲石裕介(b)、大井澄東(ds)
----------------------------

↓午前の部
IMG_3953.JPG

いつも馬車道でやっている「みんなのJazz Party」は、8回目の開催でした!
こちらは、もう何度か来てくれているリピーターの子も沢山。
でも今回は、いろいろ調べて、初めて来てくれたお友達も多かった気がします。

↓午後の部
IMG_3968.JPG

このキッズライブでは、毎回楽器(音の出るおもちゃ等)を持ってきてもらうのですが、
何人か、手作りの楽器を持ってきてくれました!!
それぞれ趣向を凝らしたものが多かったです![ぴかぴか(新しい)]写真撮っておけばよかったな。
そのうち手作り楽器コンテストでもやろうかしらにひひ


いつものキッズ向けライブでは、アニメソングやみんなのうた等、いわゆる「子ども向けの歌」をジャズアレンジしたものを多く演奏するのですが、クリスマスは、おなじみの英語のクリスマスソングをたっぷり演奏します。

Jingle Bells」「Santa Claus Is Coming To Town」なんかを歌いながら

みんなでスウィングのリズムに慣れてきたところで、

あわてんぼうのサンタクロース」を、みんなで歌って演奏しました。

しかも

途中からスウィングにリズムチェンジ!

みんなで歌う曲でリズムチェンジしたのは初めてだったので、どうなるかな~と思ったら、

みんなついてきてる![ぴかぴか(新しい)]

すごいぞ!

Have Yourself A Merry Little Christmas」は、ファンクのリズムでやりました。

ファンクでノリノリのキッズ[るんるん]

そして、「Joy To The World」 盛り上がり最高潮で終了!!


ライブ終了後の、楽器に触ろうコーナーでは、またしてもドラムに長蛇の列。
スミッティ先生、みんなのパパのように優しく教えてくれました!
IMG_3971.JPG

IMG_3957.JPG

そしてまた、セッション始まる。

ある子がマイクで「ABC Song」を歌い始めると、
スミッティさんがドラムを叩き始め、
ピアノのもっちゃんが弾き始め、
周りのキッズも踊り出す。
IMG_3978.JPG

ちょっと感動!音楽って楽しいわ![ぴかぴか(新しい)]

次回「みんなのJAZZ PARTY vol.9」は3月18日(土)。同じ馬車道King's Barです。
気合い入れて楽器を作ってきてもよし、おめかししてもよし!
待ってます!!ニコニコ

IMG_3982.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

妙蓮寺ジャズコンサート2016 [過去のライブ情報]

さて、私にしては珍しく、二週連続のステージでした。

毎年恒例の、妙蓮寺境内でのジャズ演奏。
今年も数曲歌わせていただきました!

そして今年はトランペットも加わりました!どんどん豪華編成になっていきます[ぴかぴか(新しい)]
コンサートを主催されているのは、妙蓮寺のニコニコ商店街。会長とリーダー宅間さんの働きが良いのでしょう、お客さんの認知度もじわじわと上がってきているようで、寒さにも関わらず妙蓮寺は沢山の人で溢れました。
--------------------------
~妙蓮寺Jazzコンサート~
★2016年10月29日(土) @妙蓮寺
start 19:00
宅間善之(vib)、リン・ヘイテツ(p)、川本悠自(b)、牧原正洋(tp)、大地智子(vo)
Music Charge:Free
--------------------------
y161025p002.jpg

19時スタートの予定だったのですが。。。

雨が降りだす汗
雨が止まない汗汗

会場には既に、レジャーシートを敷いて待つお客さんが大勢。
小さい子どもたちも待ってる。そしてどんどん寒くなる。

雨雲レーダーや、3つぐらいのお天気アプリとにらめっこしながら悩み、
開演を30分遅らせたところ。。。

なんと19時半ぴったりに雨が上がり、無事に演奏スタートすることができました!!

大勢のお客さんが、寒い雨の中、30分も待ってくれていたことに感動![ぴかぴか(新しい)]
IMG_3329.JPG

今年のテーマは「映画音楽」。

1stセットでは「The Days Of Wine And Roses(酒とバラの日々)」と「Over The Rainbow(オズの魔法使い)」を歌いました。
IMG_3346.JPG

しっかし、寒いよ!(私だけドレス汗

2ndからは、リーダーからコート着用の許可が出まして。。
IMG_3345.JPG

2ndセットでは「Moon River(ティファニーで朝食を)」と「As Time Goes By(カサブランカ)」。
アンコールでは「Take the A Train(スウィングガールズ)」を歌いました。

ジャズ好きのお客さんが多いんですね。ノリノリで聴いてくださって、みんなでその場の寒さを吹き飛ばすようでした!

トリオで演奏したり、トランペットが加わったり、ボーカルも加わったり、
いろんな編成で演奏できたので、一つのステージでも音のバリエーションが豊かでした。
秋の空に、ビブラフォンとトランペットの音が冴えました。

いつもここで演奏されている、インストの「ルパン三世」は、マッキーさんのトランペットも加わって、さらにかっこよくなってました!


雨が降ると、セッティングした楽器のケアも大変。タオルでくるんで、ビニールでくるんで。。 今回は色んなことがありましたが、それでもお客さん達に喜んでいただけて、本当によかった!
私も楽しかったーーー音符

IMG_3334.JPG

来年は初めから晴れますように!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

またまた関内BarBarBarでした [過去のライブ情報]

暑くなったり寒くなったりの繰り返しで、体調崩しちゃいますよね。
私もちょこっと風邪ひきましたが、なんとかライブには被りませんでした。

さて、10月23日(日)の夜、BarBarBarでの演奏でした。
--------------------------
★2016年10月23日(日) @関内 BarBarBar
open 18:00 / start 19:00
大地智子(vo)、吉本章紘(ts)、リン・ヘイテツ(p)、大塚義将(b)、二本松義史(ds
Music Charge:2,700円 (予約 2,200円)
--------------------------
IMG_33041.JPG

毎回大好評をいただく、日曜夜のBarBarBarでのライブ。

メンバーそれぞれ、私の信頼かつ尊敬する素晴らしいミュージシャンですが、この組合わせでの演奏は初めてでした!

「ぶっつけ本番」 の曲が多いのに、不安はなく、それよりも
このメンバーでどんな音になるのか、楽しみで楽しみで。ワクワクしておりましたニコニコ

個人的な反省が沢山あるのは毎度のことですが、

それはさておき(って、おいといちゃいけないですね。ここでは省きます。笑)

結果は、私の予想通り、とてもとても良くなりました。


よく演奏してきた曲は、いつもと違う輝き方になり、
アイデアレベルで持っていったアレンジも、かっこよく仕上がりましたにひひ


Four」 は、なんと合計13コーラスも回していました。8分40秒!
めちゃくちゃ楽しかったです。

スティービーワンダーの「Sir Duke」 は、先月別のライブで演奏したら面白かったので、アレンジし直して初演奏。
歌とサックスのユニゾンが気持ちよくできました[ぴかぴか(新しい)]
サックスとピアノのソロもしびれた~。

A Foggy Day」 もアレンジし直した曲。
これもメンバーのセンスのお陰で、よくなった。


そして、初演奏の曲と同じくらい楽しみにしていたのが、

リンさんとデュオでやった「Alfie」。これもぶっつけ本番。

この曲も含め、今回のライブでは、「ルバートの掛け合い」が、とても楽しかった。
歌っていてワクワクしました音符

自分の次の課題も見えました。

さらに頑張ります。

IMG_3305.JPG

足を運んでくださったお客様、抜群のセンスでサポートしてくれたメンバー、環境を整えてくださったお店のスタッフのみなさんに、感謝っ!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

久しぶりの都内!夜!ライブでした。 [過去のライブ情報]

かなり日が経ってしまった。。。
先日のライブレポです。

--------------------------
2016年9月11日(日)池袋 Independence
18:30~
堀江敬子(p)、吉木稔(b)、小山田和正(dr)、大地智子(vo)
--------------------------

もともとはミュージシャンつながりで知り合ったピアニストの堀江敬子さん。

育児しながら演奏を続けている、数少ないママピアニストさんの一人でした。

一緒に楽しい時間を作ろう[るんるん]と誘っていただきました。

私にとっては初めてのお店なら、メンバーみなさん初共演。
そして、夜に都内で演奏するって。。。レコ発以来?
とても懐かしい感じがしました。

客層は、かなりインターナショナル。
1stセットは、敬子さんの可愛いチビ君も聴きにきてくれていました。

9.11という日でもあり、あの日のことや、それから後のニューヨークのことを考えて選曲。

敬子さんの提案でやってみた「Sir Duke」、おしゃれブラジリアンなアレンジで、かなり新鮮で楽しかった!![ぴかぴか(新しい)]


子育てをしながら演奏活動をやめずにいるママミュージシャンの存在は、なんだかそれだけで「戦友」みたいに思えてしまうのは私だけ?

楽しいからこそやっているはずのことが、苦しくなってくる時もある。
それでも、ものすごく楽しいと思える時があるから、まだ続ける。
その繰り返し。

これからもどんどん戦友が増えてくれるといいな。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | 次の10件 過去のライブ情報 ブログトップ